荷物が増える

引越しを重ねて大人になる!?

自身、引越し経験回数が多い方だと思っていましたが、案外経験の多い人って周りにたくさんいることに気付きました。特に、私は全国から生徒が集まる大学(地方の大学でしたが)に行っていたせいもあってか、同級生達は卒業・就職して勤務地は都内、というパターンも多く、もうその時点で引越し人生が始まっている訳で(あ、正確に言うと、大学入学の時点で始まってますね)、それから転勤もあったりして、驚くほどみんなあっちこっち動いてますね。

 

海外勤務を経験している人も少なくなく、そうなると海外引越しもしているし。転職して地方に動いた人もいますし、結婚して旦那さんの転勤についていくために勤めを辞めた人もいたり。もしここで同窓会でみんな集まったら、引越し話で盛り上がりそうです。

 

そんな感じなので、元職場の同僚達も大学の友人と似たような境遇であることを思えば、彼らもしかり。いや、意外にみんな・・・。

 

自論ではありますが、引越し経験を重ねると、人間が少しずつ大きくなれるように思います。物事を要領良く進める術を学べる、或いは複数の物事について同時進行で考えることが比較的容易になってくるようなことが、人間に厚みを持たせてくれるんじゃないかな、と思うのです。どんなものですかね?

 

もちろん、引越し準備を人任せにしていれば別ですけど、一度でも自分の力だけで引越しを乗り切った経験をしていれば、その後の人生、違ってくるんじゃないかしら、なんて。大げさでしょうか?

 

なので、若い内に引越し、しておくべきだと思いますよ。きっと自立のきっかけをつかめるでしょうから。

 

また、いつの間にか荷物は増えていきます。そうなると、いらないものや捨てられないものが溜まっていき、トランクルームを利用することもあります。もし、荷物が増えて困っている方は、トランクルームをつかってみてください。一時預かりや保管なら、引越し業者が有料ですが請け負ってくれます。

 

クロネコヤマトなどの大手ならそういうサービスは有ります。